ニキビはストレスで発生しやすいの?│全身脱毛口コミ調べ隊

標準

ニキビはストレスで発生しやすいので、ニキビで悩んでいるのなら、ストレスをためないようにしないといけません。

ストレスがあると、ニキビができやすいのは、ストレスがたまると、アンドロゲンという男性ホルモンが増えるからです。

男性ホルモンが原因のニキビは、口の周りやフェイスラインにできる特徴があります。おでこにもよくできます。いわゆる大人ニキビで、睡眠不足などでも発生しやすいです。

ニキビというと、洗顔不足や食生活の乱れが原因であるとよく指摘されますが、ストレスとニキビは密接な関係があります。ストレスがたまると脳が危機感を感じ、体を守るために、ホルモンを多く分泌するようになります。

この中には男性ホルモンも含まれていて、男性ホルモンには皮脂の分泌を促す効果があります。皮脂が過剰分泌されると毛穴を詰まらせ、ニキビの原因菌のアクネ菌が繁殖します。皮脂はアクネ菌の栄養源になります。

ストレスは、ニキビの立派な直接的な原因になるのです。ストレス過多になると、ニキビだけでなく、身体のあらゆる機能を低下させ、新陳代謝を乱すので、注意しないといけません。ニキビができてしまうとニキビそのものがストレスの原因になるので、悪循環に陥ります。

ニキビは病院に行った方が早く治る?│全身脱毛口コミ調べ隊

標準

正しい方法で洗顔をしていれば、ニキビを治すことが出来ると思っている人は少なくないでしょう。

ビタミン剤などで肌に必要な栄養を摂取したり、生活習慣を改善したりすれば、ニキビを治すことが出来ると思っている人もいるでしょう。

これらの認識が間違っているのかというと、そうではありません。確かに、洗顔方法や生活習慣を見なおしたり、肌に良い効果をもたらす栄養素を積極的に摂取することは、ニキビの治療にも良い効果をもたらします。

しかし、即効的な効果はありません。

また、間違った認識が混ざったまま浸透している可能性もあり、ニキビを悪化させてしまう場合があります。確実に治すことが出来るのかというと、自己ケアだけでニキビを治すのは難しいのです。

皮膚科でニキビを治療する方法もありますが、重症のニキビでなければ自己ケアで治してしまおうと考えられがちです。けれども、重症のニキビだけが皮膚科の治療対象ではありません。

白ニキビや黒ニキビなど、初期症状であっても皮膚科でニキビ治療を受けることが出来ます。

専門的な知識を持ったドクターによるアドバイスを受けることで、ニキビが悪化することも防ぐことが出来るのです。医師の処方による外用薬や内服薬を使用することで、ニキビを早く確実に治すことが出来るのです。

間違った認識による自己ケアでニキビを悪化させないため、ニキビを治すならば病院へ行きましょう。